ハイキーローキー

::絵と 音楽と たまに写真::

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雪の天井


お久しぶりです。
更新ペースの遅いこのブログ、
閉鎖は惜しいのでページはこのままにして、休止します。

あそびに来てくださっている方、
コメントをくださった方、
リンクを張ってくださっているフレンドさま、
ごめんなさい。&長い間ありがとうございました。

一度も書いてませんでしたが、mixiも一応やっているので、
マイミクになって絡み続けてくれる方はひと言お願いします :-)
mixiも放置状態ですが〜;

ハイキーローキーと言うブログタイトルでしたが、
今ではだいぶカメラとの生活から遠ざかってしまいました。
でもカメラとの別れではなくて、
いつか子どもや大切な人と過ごす時間が訪れたら、
その温度と時間をシャッター音で残していきたいと思っています。

わたしは今後も何か作りたい欲求が続く限り、
手を細々動かしていくんだろうと思います。
まだまだ遠い先のことかもしれないけれど、
小さな個展を開きたいし、
小さなアトリエを持ちたい。

少し見通しのつくところでは、
東京の大好きな小さな町で、小さなスペースを借りて、
作品を置いてみようと思っています。

遠い国を散歩したいし、猫と暮らしたい。
ドラえもんの道具で消えちゃうみたいに、
消えてしまえたらと思うこともあるけど、負けずにゆこう。

穏やかに、愛を込めて。
| - | 18:10 | comments(0) | - |
nova
理不尽な人がいっぱいいて、
言葉がまっすぐ届かない人がいっぱいいて、
そんなの疾うに分かってたけど、
久々にそんな人と関わる自体。

そう言う時に決まって思い出すのは一人だけ。
優しく振り向くあの人だけ。

そう言う時に決まって聴きたくなるのは一曲だけ。
全部喰い尽くして燃え尽きるあの曲だけ。
| - | 02:14 | comments(0) | - |
転々


久々に部屋に音楽が流れています。
やっぱり音がある方が生き生きするな〜

今日中に1つでも前に進めばいいなと思う。

小さな波が揺らめく流れてない様な川が好き。
下町が好き。
下町が舞台の物語の続きが11月に発売するらしい。
あの主人公はどこに進むのかな。

それまでに1つでも前に進んだ景色が目の前に広がっているように、
今日中に少しでも前を見れたらいいなと思う。

| - | 15:22 | comments(0) | - |
迷ってるときは
洋服なら迷ったときは買わない。
道路なら迷ったときはとりあえず進む。
ご飯なら迷ったときはカロリーを比べる。

明日のライブはどうしよう。
こんなことをグダグダと考えてる。
最近、普段と違う外気に触れることがすごく億劫で窮屈で。
一人ならなおの事そうで。
それでもそこに飛び込めば楽しくなる、それは分かるけど、
昔みたいにその時間が全て、になれないんだよなぁ。

生活費とか、交遊費とか色んな心配が財布にのしかかる。
う〜ん、どうしよう。
来月は迷わず行きたいライヴがある。
誕生日2日前という言い訳も付けた。
じゃあ、明日は行かなくても…いいか。
うん。
| - | 19:23 | comments(0) | - |
冷え始め
寒いです。
夏の間どこかに行ってた手足の冷えも、
いつの間にか帰って来てくださいやがった。
思わず言葉が汚れるくらい嫌いな、冷え性。
去年から悪化の一途をたどるソレから解放されるのは、
夏のたった3ヶ月くらいなんだと知りました。

今から屈してたんじゃ冬が越せないんじゃないの?っと、
毛布を増やさずに寝ていたけど、今朝起きてから咽が痛いです。
今晩から掛け布団を増やして眠る事にします。
血行マッサージとか、足の裏の筋力アップ運動とかしよう。

あ〜、たまたまPCの横の掃除中の山の上にあった映画のチラシ、
なんだか暖かそう。
ストーブに火を灯すシーン、あれ好きだな。

| - | 00:40 | comments(0) | - |
乾き始め
さっき、おはぎを作りました。
あん、ごま、きなこ。うまい。

大好きだったドラマ「あんど〜なつ」が終わってしまい少し残念。
DVDになったらまた観るかも。
「セクシーボイスアンドロボ」も最近またレンタルしてしまった。
「イヌゴエ」も観たいんだけど近所のTSUTAYAでは、レンタル落ちしたらしく姿を消していました。。。
なんとなく世の中的に盛り上がっていないドラマが好きなのかも。
年に1作くらいはこうやってハマるドラマに出会えます。

最近は色んな事にすっきりしたくて、いらない物を処分する日々。
年に数回こうやって整理する時期が来るけど、
その度に物への執着が薄れてる気がする。
その分濃密な人生になってればいいんだけど。笑
| - | 23:08 | comments(0) | - |
GO TO DMC
観て来ました。
映画「デトロイト・メタル・シティ」

原作も結構笑ったけれど、実写もだいぶ笑えました。
原作の雰囲気そのままにクラウザーさんも根岸くんも動いてた。
個人的には松雪さん演じるデスレコーズの社長がお気に入り。
映画ならではのギャグじゃないシーンも加わっていて、
そこでは予想外に泣かされてしまいました。まさか…!だよ。

ライブシーンはプロのミュージシャンの歌になってるんだろうな、
って思っていたけど、俳優が歌っていて俳優陣の意識の高さを感じた。
シモンズのシーンではパンクキッズだった頃の血が騒いだ〜(笑)

上映前に舞台挨拶もあって、生・松ケンも見ました。
上映前だったから、若いのに落ち着いてるな〜くらいしか思わなかったけど、見終わった今では、彼は本当に役に身を捧げてる良い俳優だなって思えます。
演技力の無いイケメン俳優ばかりのこの時代にね、珍しい。

最近、熱のこもった邦画をたくさん観れて嬉しい。
なんだか小さなパワーが生まれるよ。
| - | 22:50 | comments(9) | - |
cinema complex
数週間の内に、こんなに映画を観に出かけたのは久しぶり。

 ・スカイ・クロラ
 ・赤い風船/白い馬
 ・パコと魔法の絵本

「スカイ・クロラ」と「パコ」は試写会で観ました。
3本中2本もタダ。笑
しかもスカイ・クロラの試写会は舞台挨拶付きで菊地凛子さんと押井守監督が登場。
凛子さん、かわいい声と凛とした(シャレじゃない)存在感が素敵だな〜っと、かなり見入ってしまいました。
「パコと魔法の絵本」は早く観たいな〜っと思っていたら、
試写会が当たって1ヶ月早目に観られて嬉しかった。これ一押しです。
あと今週末はDMC観る予定。これも舞台挨拶付きだったり w

手法も、形象も全く違う3本の映画を観て、
その時々いろんな感想を持ちました。

まずは「スカイ・クロラ」
”面白かった?”っと聞かれたら、”う〜ん”とはぐらかす。
エンターテイメント性を求める人にはオススメできません。
ただ、深い感想を聞いても”ホント?”と疑います。笑
「子ども達に伝えたい事がある」って押井監督は言っていたけど、
伝わるんだろうか?っと疑問に思ってしまった。
伝え方の重要性を感じた。
キルドレの限りない命から限りある現実を感じました。
キルドレの逃れられない運命から自分の自由さを感じた。
あ、あと時期的に「ポニョ」を目にする機会が多かったせいか、
ジブリのアニメーションの素晴らしさを思い知りました。

「赤い風船/白い馬」
この2本はフランスの50年ほど前の映画です。
「白い馬」はモノクロの映像ですか、水面の光の美しさはその良さと引き立てているようで感動ものです。
「赤い風船」はカラー。
こちらは、その時感じたかった物語の法則を見事にたどっている絵本の様な映画で、とても価値ある収穫になりました。
映像美と音楽と結末と余韻。
映画として1つも狂いのない正しさがとても心地よい作品でした。

「パコと魔法の絵本」
”爆笑×号泣の虹色感動エンターテイメント”このキャッチに間違いなしでした。
泣きながら笑って、笑いながら泣けて。
絵本がひっくり返って出て来たらこんな世界なんだろうな。
本当に完璧な映画。
CGとの組み合わせはどうんんだろ〜なんて余計な不安を抱いて、ごめんなさいっと言う感じ。CGのガマ王子に1つも違和感なし。
何度も言うけど完璧。
豪華な出演人も誰一人として見劣りしないし、加瀬さん素敵だし、
わたしもう1回観に行きます。
子どもの時にこの映画を観ていたらきっと映画の世界に興味持っただろうな。笑

次に観たいのは、
「百万円と苦虫女」「Tokyo」「グーグーだって猫である」
ポニョも観ないと。加瀬さん率高いな〜。
| - | 23:23 | comments(0) | - |
こと、こと。
もう秋が来たのかと思えるほどの冷え込みです。
落ち着いた日常に着きました。

だけど余り深い眠りにはついていません。
ずっと考え事をしていて、その考え事が夢の中の自分の意思で動かない世界に引き継がれて、何か別の思いを馳せてぼんやり目を覚ます毎日。
安心した深い眠りじゃないけれど、まぁいいや、と思っています。

とある作家志望の人の為のワークショップのオーディションに提出する作品づくりをしていました。
その世界を目指す人には名の知れた登竜門のような場所です。

ここ数週間は本格的にそこに集中できる時間を作っていたのですが、
向き合えば向き合うほどに実力を思い知り、何一つ満足出来ない苦しい日々でした。
結果が届くのは月末くらいだと思います。
おおよそ合格はないでしょう。

その世界が大好きな自分の心も動かない作品ではどうしようもない。
好きだからこそ冷静に判断出来てしまう。
あの世界にもらったものを返せる力が全然ないことが空しい。

朝も昼も夜も、平日も、休日も、電車でも、バスでも、仕事中でも、
音楽を聴いても、お酒を飲んでも、遠くに行っても、
誰と居ても、何をしても、
結構長い間、ここ何年間も、
ずっと中心はその世界でした。
きっと一生変わらないことなのかも。
だけど、一生そのフィルターを通して世界を見続ける為にも、
また違う環境で態勢を整えないと、と思っています。
今まで身近な人にも余り話していなかったこと。
結局はそのせいで随分と壊した関係があったな。
だけど、今は訪ねられたらきっと話せそう。
大いに固まったから、もう何があっても手放しはしないから。

ハチミツとクローバーを久しぶりに読み返して、
竹本くんの言葉にうるっときました。
 ”神様 やりたい事があって泣くのと
 みつからなくて泣くのでは どっちが苦しいんですか?”

どちも同じくらい苦しいはず。
もちろんこう言う感情を抱く人に限った話。
やりたい事が上手くいかず、他に出来ることを考えた。
今のままじゃ将来を考えると予測不能で不安定なのに、
夢を放棄して働く自分の将来は5年後も安定した想像を保てた。
ただ心は常にからっぽなのも想像できた。
偽りの安定で暮らすより、やりたい事に苦しんで泣くしかない。
そう思えたからもう大丈夫。

そういうわけでブログ再開。
| - | 22:23 | comments(0) | - |
休憩
うわぁ!まぁ!うひゃぁ!
トクマルさんとグッドラックが同じイベントで仙台に!!

どどどどーしよーーーーーー。

きっとまた一人だけど行く。
いや、今からなら誰かをトクマル or グッドラック漬けに出来るかも?

うわー、たのしみだ。

そんなわけで、更新怠り気味ですが、私は元気にやって行けそうです。

大事なことがあるのでもうしばらく踏ん張って来ます。
ん、踏ん張ってちゃマズイ気がする。

まだたどり着かない場所目指して突き進んできます。

それでは、また。
| - | 03:07 | comments(0) | - |
 1/19 >>