ハイキーローキー

::絵と 音楽と たまに写真::

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夕暮れに吹く風に音を
       Good Dog Happy Men
       Good Time Rolls Vol.1
       08.07.02. 新宿LOFT

Good Dog初の自主企画ライヴに行って来ました。
気持ちが俯き気味で、出かける事が億劫だったりもしたけれど、
音楽のパワーにがっちり支えられて、楽しい時間をもらいました。

セトリとか相変わらず思い出せないのですが、
前回行ったキネマと同じ曲でも、アレンジが変わっていて、
ライヴ音源が欲しいくらいに好きな演奏ばかりでした。
1つ1つのライヴの完成度が高いのは、
音楽を愛してるからこそなんだろーな、と勝手に思う。
途中、あまりの美しさに脳内トリップしていました。

タイトルは門田くんのMCから抜粋。
彼のMCは物語の始まり、小説の端書きのよう。
だからドキドキする。
ついつい釣られて文章がクサくなる。。。

グッドラックヘイワは初・生音。
パッチワークでのフィーリング通りやっぱり大好きな音でした。
ピアノ×ドラム。
シンプルなのに大迫力で、たのしくて、たのしくて、たのしくて。
終わって欲しくなかったよ。
グッドラック目当てでライヴに出かける日も遠くなさそう。
アルバム買うのを先延ばしにし続けてたけど買っちゃおう。
大地くんの「Good Luck Happy Menって言われた事ある」って
ウケた。
卓史くんの喋りはツボ。なんかツボ。

Good Dogの演奏中、泣きそうになったのは、
掻いても、掻いても、晴れない霧の中に居るようで、
どこかで霧の中すら明るいって思えばいいと思ってたけど、
やっぱ晴れてる方がいいやって単純にまっすぐになれたから。
音楽ってほんとーーーーーに、もう、すごいのね。
| ライヴ | 23:16 | comments(0) | - |
ラララ ラララ
BUMP OF CHICKEN
2008 TOUR ホームシップ衛星
08.03.22. @ ホットハウススーパーアリーナ

記憶の中に。
| ライヴ | 02:08 | comments(0) | - |
写し鏡の中の町で

 Good Dog Happy Men
 ~Memory of
   the GOLDENBELL CITY~
 08.03.08. 東京キネマ倶楽部

「GOLDENBELL CITYへようこそ」その言葉通り、どこか違う世界の一角で演奏する音楽隊を見ている様なライヴでした。
この世界の中なのに、この世界じゃない様な場所にいる感じ、サーカスを見に行った感覚に似ていたかな。

初めて行ったキネマ倶楽部は昭和のダンスホールの様なレトロな空間で、ステージにかかった赤いベルベットの様なカーテンも、2、3階席の円形の作りも、Good Dogの世界感にマッチしていて素敵でした。
会場の6Fに上がるエレベーターを降りた所から手の込んだ空間が広がっていて、チケットを切ってくれるスタッフさんたちが、黒いドレスだったりタキシードだったりと変装していて楽しい気分。
会場に入る途中、2階席の隅っこ、アンプの上、いろんなところに居るGOLDENBELL CITYの住人たちも可愛かった。女子トイレの住人撫でてきたよ。←痛
武瑠くんの絵がいっぱい飾ってあって、数年前アートワークからGood Dogの世界を好きになった私にとっては夢の様な空間でした。

朝から何も口にしていなかったことに気が付いて、倒れないように水分補給しにドリンクもらいに行ったら、そのドリンクのメニューまでGOLDENBELL CITY仕様で更にワクワク。そして無駄に迷う。中身は普通のドリンクなんだけどなんか嬉しくなる。

そんな感じで、開演までの時間もGOLDENBELL CITYを満喫していました。
続きを読む >>
| ライヴ | 21:43 | comments(0) | - |
片目を閉じたフクロウ
tacica
TOUR Human Orchestra @ sendai MACANA

最近気になっていたtacicaのライヴに行って来ました。初。
途中から行ったのですがお目当てのtacicaはまだ始まっていなくてセーフ。
結構お客さんが入っていました。
唄声に引かれて好きになったバンドだったのですが、生で聴くヴォーカルさんの声も素敵でした。Human Orchestraの中で気に入っていた「オオカミと月と深い霧」も聴けてよかったな。
新曲が1月に出るそうで楽しみ。もっともっと曲を聴いてみたいバンドです。

雑誌を買って帰って来たら、Good Dog Happy Menのライヴの告知が載っていてびっくり。またあるんだね〜!キネマ倶楽部ってどこですか?とにかく今度こそは行きたいな、土曜日だし行けそう。
それから4月にはSUM41が来日するらしく久々にCONE王子に会いたくなって来ました。
| ライヴ | 00:02 | comments(0) | - |
奏でられる風景

 
 STRAIGHTENER
 LINEAR MOTOR CITY TOUR
 10.05 YAMAGATA Music Showa Session

ひさびさに小ちゃいハコでのライヴに行ってきました。
電車にゆられて山をくぐってお隣の県まで。
乗り換えの駅で出口を間違えて、時間に間に合う電車に乗り遅れるかとハラハラしましたがなんとかセーフ。
夕焼けが沈む方向に進む電車の中で、普段は見れない景色にワクワクしながら山形到着。
会場のライヴハウスには、今はもう解散してしまったバンドのライヴを見に何年か前に来た事が1度だけあって、そのとき確か結構歩いた記憶があったので
Tシャツ+タオルに着替えほぼ手ぶらのライヴスタイルでタクシーで会場へ向かいました。
続きを読む >>
| ライヴ | 00:25 | comments(0) | - |
ZION ZION ZION

 FULLARMOR
 ZION レコ発ツアー
 07.07.12 @ 代官山UNIT
 (GUEST : wooderd chiarie)

FULLARMORのライヴに初めて行ってきました。
UNITへ行くのも初で、wooderd chiarie は耳にするのも初でした。
初はなんでもソワソワします。
続きを読む >>
| ライヴ | 00:29 | comments(2) | - |
右手が左手を繋ぐよ

 clammbon
 2007 tour Musical
 06.27. @ 仙台CLUB JUNK BOX

「上手く行き過ぎてどう終わるのかが分からない」ミトさんがMCで言ったこんな感じの言葉が印象的なライヴでした。
楽しい時間を過ごしたい、クラムボンの音楽が好き、とにかく音楽が好き、そんな気持ちが集合して出来たんだな〜と思える最高のライヴで、あの音楽空間に居れたことをとても幸せに感じています。
きっと音だけが作るんじゃない泣きそうになる程の音楽のパワーを感じました。クラムボンの3人もそれぞれ涙をタオルで抑えていて、まっすぐに音楽に向かっているからこその涙に感動でした。
続きを読む >>
| ライヴ | 01:42 | comments(0) | - |
並木ジャンクション

 STRAIGHTENER
 LINEAR MOTOR CITY TOUR
 06.17 Zepp SENDAI

行ってきました。早目に帰宅したので感想書こーと思って、まだ汗で湿っているTシャツのバックプリントを写メってみました。
3つの王冠かわいいね。
思っていたよりも女子率が高くて、背も低い子が多かったようで149cmのわたしにもメンバーが3人とも見えて、ステージパフォーマンスに遅れる事なく反応できる歓びを久々に味わいました。
KILLER TUNE 辺りから周りの女の子たちとモッシュに一体感が出来始めて最高に楽しかったです。ラストが YES,SIR だったのもよかった。
アンコールがなかったのは残念だったけど、YES,SIR で出し切った気もするからちょうど良かったかな。っと思いたい。
ステージ美術もシンプルだけどかっこよさを引き立てていて好きでした。
テナーは3人が向かい合って三角形になって楽器を鳴らし合う姿が、ライヴの中で1番かっこいいなっと思いました。
テナーの曲って意外と間奏部分が乗れる気がするのは、やっぱりあの三角形がカッコイイ音を鳴らすからなのかな。
ライヴの感想とは少し外れるけど、最近やりたい事にまっすぐな人がすごく羨ましくて、そしてそう言う人の存在がとてつもなく希望です。
| ライヴ | 01:28 | comments(2) | - |
ARABAKI 07
ARABAKI ROCK FEST.07から3日が過ぎました。
私のGWはもぅこのフェスで終わった感じです。
フェスへ行くのは今回が4回目くらいとフェス経験の少ない私ですが、
こんなに愉しく燃焼しきったライヴは初なんじゃないかと思う程、大満喫することができました。
おもに見たアーティストは(見た順に)
チャットモンチー/スカパラ/Chara/安藤裕子/ELLEGARDEN/ハナレグミ/the pillows です。
冷静になんて綴れないと思いますが、4月28日荒吐の感想を書きます。
長くなりそうなので、よかったらお付き合いください。
続きを読む >>
| ライヴ | 01:43 | comments(2) | - |
こんな星の夜は++
ELLEGARDEN 11 Fire Crackers Tour 06-07
01.14(Sun) ZEPP SENDAI

に友だち4人で行ってきました。たのしかったーーーーーー!!ので、感想書きます。(レポじゃないです)
仙台での2日間、1日目は定番の下トークが炸裂だったらしいのですが、私が行った2日目は貴重な気がする程に下トーク無しで、歌で、音で、声で、空気で、熱く深く問いかけてくれるライブだったように思います。
「俺たち全員、今日死んでもいいと思ってきた」そんな言葉とともに始まったその日のエルレ。中盤にオーディエンスに問いかけた「今日はもっと深いところに潜ってみようぜ」 終盤の「お前らがいるから中指立ててやってける」 都度上がるサイコーの声に「本当にサイコーだよ」と何度も繰り返されたやり取り。
何度だって言いたくなるくらい本当にサイコーなライブでした。

続きを読む >>
| ライヴ | 00:47 | comments(2) | - |
 1/2 >>