ハイキーローキー

::絵と 音楽と たまに写真::

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レオナルド・ダ・ヴィンチ


先週は突然の思い付きで東京国立博物館へ。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」を観に行ってきました。
美しいものとの出会いは無条件で涙が溢れるのだと身をもって体験しました。
ダヴィンチが筆を置いた作品がこの奥にあるんだ、と思うだけで心臓が高鳴りチケットを渡す手が震えていました。(恥ずかしい…)
すいていた為、一段高い場所で何分も観賞したあと、覚悟を決めて作品の近くに降りてゆき、列になって流されながら間近で観賞。作品から視線を外した瞬間泣いていました。しばらく涙が止まらず、だいぶ怪しい人物だったと思います。ちなみに1人でした(笑)

しばらく思い出すだけで視界が歪む程でしたが、操り人形やクラシックギターのパフォーマーさんを見ながら充実の帰り道でした。
その後、横浜住みの友だちに会いに桜木町へ。
自分には似合わないな〜っと焦っちゃうようなお洒落なバーに連れて行ってもらい、楽しいひと時を過ごしました。
横浜は夜景の綺麗さはもちろん、整備された芝生や、桟橋、ところどころに残る古い建物も印象的で、開放感が気持ちいい町でした。子どもの頃に来た時とは感じ方も、目につくものも違ったなぁ。好みなテイストのインテリアショップを見つけたのでまた行きたいです。
| アート | 02:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 02:21 | - | - |