ハイキーローキー

::絵と 音楽と たまに写真::

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ヘンリー・ダーガー展


朝起きてから、見たいお店があったので散歩をかねて吉祥寺へふらり。
天井が高めのアーケードも碁盤目状で分かりやすい道路も地元と似ていて親しみがあって、画材屋さんも多いから好きな街のひとつです。
井の頭公園でマイナスイオンを補給して買い物を済ませ、原美術館で開催中のヘンリー・ダーガーの展覧会を見るため、なんだか気分良く品川へとちょっと長めの電車移動。

原美術館は住宅街の中にあって、駅から数分歩いただけなのに喧噪からはだいぶ逃れ、隠れ家のような美術館でした。駅から御殿山ガーデンの緑の下を歩いて行く道のりも気持ちよかったです。
ヘンリー・ダーガーは少し前の盛り上がりで知り、ゆるい気持ちで特に強い思い入れはなく足を運んだのですが、こころの世界を自由に表現している様な技法と配色のパワーに圧倒され、彼の色彩感覚にとても惹かれました。
内世界と向き合うのは自分を一つも偽ることが許されないし、現実を受け入れていないと内世界とは出会えない、だから内世界に籠るのは決して弱い人間の表現ではないと思う私にとって、彼の作品との出会いは嬉しいものでもありました。
そしてなにより、生涯を画家として生きようとしたわけではなく、自身との対話の手段として絵と文とで表現を続けたヘンリー・ターガーの生き方に共感を覚えました。
単純に絵って素晴らしいよねって思えました。
前々から見たかった常設展示の奈良さんの「My Drawing Room」もこの機会に見れて幸せ&興奮。私にとって描きたいと言う気持ちを解放させてくれるような奈良作品のパワーにはいつも泣きそうになります。作品の前で時間を忘れてしまう私に出くわし迷惑した方が居たらごめんなさい。

館内のカフェで、ヘンリー・ダーガーの作品をイメージした期間限定のケーキを注文し展覧会を100%満喫しました。女の子の顔を象ったそのケーキは最高にファンシーで、写真が撮れないのが残念なくらい。
でもお腹と頭にしっかり焼き付けてきたので、参考にして可愛いケーキを作ってみたくなりました。
帰りは雨上がりで蚊の襲撃にあいました。勝敗は3:0で蚊の圧勝。品川の蚊は強いね。
| アート | 22:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - |