ハイキーローキー

::絵と 音楽と たまに写真::

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ヘンリー・ダーガー


久しぶりに映画館に足を運びました。
観て来たのは「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」

生涯が終わる時まで、絵や小説を描いている事を誰にも知られる事も、
知らせる事も無く、膨大な作品を残したヘンリー・ダーガーと言う人物のドキュメンタリー映画です。

同じアパートの住人やご近所さんの語るダーガーの記憶も曖昧で、
DARGERの発音がダーガーなのか、ダージャーなのかも実はあやふや。
っと言うのには、当たり前にダーガーだと信じきっていた私は度肝を抜かれた感じでした。
それくらい世間との関わりを断っていたらしいダーガーの人生は、
この映画を観ても、結局タイトル通り「謎」だらけ。

だけど、ご近所さんたちの憶測と解釈、
曖昧な記憶で語られる彼の生活、
残された彼の膨大な絵と文章、
謎だらけの中でも、想像するきっかけが沢山ある映画でした。
残酷な絵に音が付いて動く所は怖さを感じたけど、
展覧会の文だけでは想像しづらかった事も、
映像が付くと解りやすかったから観に行って良かった。
色彩の美しさもたっぷり楽しめて、なんだか引きつけられて、
作品集持ってるのにポストカードを買って帰って来ました。
部屋に飾るにはちょっと抵抗があるから、たまに観る用です。
| アート | 01:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:13 | - | - |